とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

バスで遅刻寸前。1〜2本前に乗ろう

どうも!ベカンです。

現在、バス通勤となったが、

本当に今日は遅刻しかけた!

 

バスを待っては遅刻するので、

小走りで何とか職場に到着!

着いたのが始業5分前と超ギリギリ。

 

朝から疲労困憊であるが、

得たこともあったので、

今日は一部始終を報告しよう。

バスは時刻通りに来ないもの

時間厳守の日本国でも、

バスだけは違うようだ。

今までバス通したことがなく、

感覚がわからなかった。

 

いつも大体2〜3分は遅れる。

雨天の時は平気で10分近く遅れる。

 

今日は晴れだったので、

ほぼ時間通りと見越して、

バス停に歩いていったのだが、

着いたらビックリ!

なんと20分遅れである!

 

何故20分遅れとわかるか?

それはバス停の時刻表QRコードから

飛ぶサイトにアクセスすると、

バスの状況を確認できるのだ!

 

道路を見ると理由は不明だが、

いつもより混雑しているようだ。

最悪のケースを考えて、

バス停を辿りながら歩くことに・・・。

 

勤務先まで5.2㎞!徒歩で通勤!

携帯ナビで確認すると徒歩1時間13分!

始業開始10分前まで

残り40分で歩かねばならない!

 

5200m ÷ 40分 = 130m /分

1分に130m歩ければよい。

 

100m走を全速力で12~13秒なので、

少し小走りすれば問題ないと楽観視。

 

勤務先までのバス停を辿って歩くので、

バスが遅れを取り戻したなら、

途中で運よく乗れるかもしれない。

バスが予定通り遅延したなら歩き切る。

だがこれが地獄の始まりだったw

 

5.2㎞は想像以上に遠い!www

赤信号で時間ロスしないように、

小走りと徒歩を調整しながら進む。

 

そして1㎞通過したところで後悔した。

歩くのに10分も掛かってしまったのだ。

そして冬場なのに汗だくであるw

1㎞×10分=50分

始業時間ジャストでは危ない。

更にスピードを上げることに!

 

途中から軽いランニング状態。

チャリ通の学生達に白い目で見られながら、

必死で走るスーツ姿のおっさん。

なんてシュールな光景だ!

 

半分くらい走ったところで、

完全に心が折れそうになる。

「バスよ!早くこい!」と願い、

次のバス停に着く度に、

サイトで状況を確認するも

一向に20分遅れが縮まらない。

私のジョギング程度の速度と

バスが同じとは大渋滞なのだろう。

 

若干バスより早く到着!

途中からペースアップして

もはやランニング状態。

中学校の1500m走を思い出したw

 

最初の1㎞に10分掛けた後は、

1㎞を7〜8分で走破。

45分で職場に到着!

始業5分前である。

 

職場の階段を駆け上がる際に、

窓からバス到着を確認。

結局バスに乗ってても

始業にはギリギリ間に合っただろう。

なんともつまらない結果だw

 

だが何とか遅刻は免れた。

近頃フィットネスでサイクルマシンを

漕ぎ続けた成果がこんなしょうもない場面で

発揮されてしまったのだw

 

思わぬ副産物

職場近くなった時点で、

クールダウンのためペースを落とした。

息を切らして汗びっしょりでは、

恥ずかしいからだ。

 

だが残念ながら、息切れと汗が止まらないw

営業室に入り、全員に一通り挨拶したところで、

即トイレに掛け込んでゼーゼーしていたw

太ももとスネが痛い。

体温上がりっ放しで営業室でも腕捲り。

額には玉の汗びっしり。落ち着くのに10分ほど。

 

でも何故か気分は清々しい。

その後、体もバリバリ動き、

いつもより前向きな気分になった。

 

いつもは眠った体のまま出勤するのだが、

今日は活動的な1日を過ごせた。

これが運動効果!!素晴らしい!!

 

遅刻寸前のスタートだったが、

思わぬ副産物である。

早朝に軽くランニングして

汗を流してから仕事も良いな〜

と思ったら今日この頃であった。

 

皆さんもバス時刻表を当てにせず、

1〜2本前に乗ることをオススメする。

私のように朝から走る羽目になるぞ!

ではでは (*・ω・)ノ