とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

やっぱり振込手数料をケチってはいけない!w

どうも!ベカンです。

昨日、振込手数料の節約のため、

ゆうちょ銀行から現金出金に訪問。

1500万円下ろすつもりが取引拒否!

 

交渉の末に500万円まで

現金出金に成功した。

 

【詳細記事】

www.bekan13-investor.com

しかし後から気付いた。

手数料払って振り込んだ方が

断然お得意だったと!!

詳細を説明する。 

現金出金の経緯

太陽光発電設備として1,600万円を

公庫様から融資を受けた。

公庫はネット銀行を返済口座指定できない。

止む無くゆうちょ銀行に口座開設し、

融資金振込指定・返済口座とした。

 

太陽光設備の支払いを

今月行うがゆうちょで振込すると

なんと600円程も取られる!

 

ドケチ根性から現金で

ネット銀行に入金し、

手数料を無料で振込を試みた。

これが顛末である。

 

実は損していた!

昨日、大変苦労して500万円出金。

セブンATMにてネット銀行への

入金を試みたが、1回入金限度50万円。

入金手続き10回繰り返し、

ようやく目的を果たした。

 

これだけでもガソリン代と、

自分の時間を浪費した。

ただこれだけでは終わらなかった。

 

ネット銀行とは楽天銀行だが、

普通預金の金利0.1%

1,500万円を1ヶ月置いたら、

税引き利息1000円。

600円程の振込手数料を

払ってもお釣りがくる。

 

しかも資金移動は

まだ500万円しか出来てない!

本来受け取れたであろう、

残り1,000万円分の利息と、

私の労力を鑑みると、

ゆうちょで振込した方が得だった!

 

小さな判断ミスが命取り

こんなしょうもないことに、

脳のキャパを使う必要もない。

影響が少ない・効果が薄いことは、

自分のメモリの無駄なので、

振込手数料を払って、

チャッチャと終わらせた方がよい。

 

あと「決断の力」の無駄遣いだ。

然程体制に影響ないことに、

決断の力(ウィルパワー)を行使しては、

本当に大事な時に判断が鈍る。

 

私は過去にも教訓がある。

数万円の値引き交渉に没頭して、

消費税還付200万円近くを

逃したことがある。

 

 【詳細記事】

www.bekan13-investor.com

 

今回も太陽光設備の消費税還付、

先端設備認定の手続きで、

100万円の税制優遇・還付がある。

これをちゃんと最後まで、

ミスなく手続き済ますことが重要。

 

対局を見失わないよう、

意思決定の余裕を持たす。

今度こそミスしないように

 

ではでは (*・ω・)ノ