とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

新車・ロレックスで不動産投資!?悪魔の融資スキーム

どうも!ベカンです。

今日もTwitterランドで

興味深い話を拾った。

 

なんて悪いことを

考える人だw

 

今日は無担保ローンを

投資のタネ銭にする

悪魔の融資スキームを紹介。

 

無担保ローン転用の術!

上記のツイートの例では

新車・ロレックスだったが、

購入するものは何でもよい。

 

比較的高価なモノの方が、

融資を多く引っ張れる。

 

そして買ったモノを、

直ぐに売ってしまえば、

あら不思議!

まとまったお金が手に入る。

 

融資対象を売却すれば、

金融機関は売却代金を

繰上返済させるのが普通。

 

だが無担保ローンの場合、

件数が多すぎて、

銀行は資金トレース不可能。

売却しても返済を

求められることは、

実質ない訳である。

 

銀行はそんなことで

回収に支障ないか?

心配してくれた人有難う。

だが無用な心遣いだ。

 

無担保ローンは

貸倒を見越した金利設定。

この低金利の世の中で、

2〜14.9%と高い金利幅。

銀行のドル箱商品である。

ガンガン借りてくれw

 

新車は融資額・反復利用に

上記融資スキームを、

新車を対象に使った場合、

大きな金額を引っ張りやすい。

 

車を所有することは一般的。

かつ人生で家の次に高い買い物だ。

年収次第ではあるが

期間10年で最大1000万円程。

 

2〜3年で買換もあり得る。

世帯主なら妻・子供の分も

含めて複数台分のローンを

組んでもおかしく無い。

 

一発1000万円の高級車を

買うのは怪しまれるし、

身分不相応と否認されるので、

家族4人・各200万円の車なら

800万円はいける。

これならあり得そうだろ?w

 

高級時計は減価しにくい

新車は金額・反復利用に優れ、

怪しまれにくいのがメリット。

 

だがロレックス・オメガ等の

高級時計はそうはいかない。

富裕層が買う嗜好品扱いなので、

そもそもローンを組む時点で

怪しまれる傾向にある。

車と違って何本も買っても変だ。

 

よって転用スキームには向かない。

ただ圧倒的有利な点もある。

新車と違って減価しにくいことだ。

リセールバリューが高いので、

借りた金額に近いお金が帰ってくる。

 

プレミア商品なら逆に

キャピタルゲインを狙えそうだ。

 

メルカリで諭吉クレカ購入と一緒

投資をする元手がない人には、

手取り早く軍資金を用意できる

願ったり叶ったりの手法だ。

しかし!そんな甘くはない!

 

この融資スキームは、

満額が手元に残る訳でないからだ。

1000万円の新車購入し

ローンを借りた場合、

すぐに売却したらどうだろう?

多分700万円くらいではなかろうか?

 

減価しにくそうなモノでも、

やはり1割減は覚悟せねば。

1〜3割の融資手数料を

払ってるようなものだ。

 

昔、メリカル等で、

日々のお金に困ってる人が、

諭吉をクレカ払いで購入する

違法融資が流行っていた。

 

諭吉10万円の商品を買うと、

大体7〜9万円程の現ナマを入手。

更にクレジット払いで、

1ヶ月支払いをジャンプ!

考えた人は天才か!と思ったw

 

一時凌ぎには有効だが、

多発はダメである。

無担保ローン転用も

メルカリ諭吉と一緒。

ご利用はご計画的に!w

 

 

最後に言っておくが、

この悪魔の融資スキームを

推奨している訳でない。

 

面白いことを考える人も

いるもんだと興味本位で書いた記事だ。

やる場合は自己責任でよろしく☆

 

ではでは (*・ω・)ノ