とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

破産寸前!恐怖のコインランドリー投資!

どうも!ベカンです。

Twitterで恐ろしい話を

伺ったので紹介したい。

 

 


3000万円が1年でゼロ!

長い記事なので後でゆっくり読んでくれ。

ざっくり要約すると・・・。

 

ツイート主様はフルローン3000万円で、

コインランドリー投資を開始。

テナントは賃貸、洗濯・乾燥機の設備購入。

 

業者の言うままに始めたところ、

売上予想が甘く、毎月40万円マイナスCF。

すぐに1500万円で損切り試みるも、

赤字事業を買い取ってくれる人はいない。

 

コンサルに相談するも、

事業価値ゼロで事業売却を

勧められる始末。

1年間で3000万円がゼロに!

 

現在も買手は現れず、

既存アパートのCFを充当して、

何とか事業継続中。

若干売上が上昇するも以前赤字。

 

・・・何と壮絶な内容なのだ!

記事を読んで声を失ったw

 

自分も検討していた時期あり!

一時期コインランドリー投資が

流行った時期があった。

 

ちょうど私が1棟目アパートを

取得した頃のことだ。

 

不動産価格も上昇基調で、

地方物件は人口減少で、

ハイリスクとなる見通し。

 

それに比べてコインランドリーは

少々の工夫は必要なものの、

不動産賃貸よりローリスクと

銘打って業者が営業していた。

 

今になって思うが、

やらなくて良かった!

 

今や私の住んでるド田舎でも、

コンビニ並みにコインランドリーあり。

明らかに過剰出店である。

 

オーナー達はドミナント戦略の

生贄になったのだ。

 

サービス差別化で大儲けも?

コインランドリー投資が

すべて失敗な訳ではない。

他店舗とのサービス差別化で、

成功している人もいる。

 

私の大好きな番組

「がっちりマンデー」

九州のコインランドリーで

大儲けしてる会社があると紹介。

 

その会社の差別化サービスは、

「敷布団が洗えるコインランドリー」

敷布団はデカすぎて、

洗濯機には入らない。

クリーニング屋に出せば

値段が1万円近く掛かる。

 

それを1000円ちょっとで

洗えるようにした。

これが九州で大ヒットして、

確か1店舗の月間売上250万円。

普通の店舗は20〜30万円なので、

凄さがよくわかる。

 

他にも大型商業施設の一角に

店舗展開するとか、

おしゃれなカフェ併設で

ママ友の憩いの空間にするとか、

工夫次第で繁盛することも。

 

不動産賃貸・太陽光の方が無難

とはいえ・・・。

コインランドリーは事業色が強く、

手間が掛かり兼業向きではない。

 

毎月同額の家賃収入や、

固定買取制度がある売電収入と

比較しても安定性に欠ける。

 

昔、コインランドリー投資を

検討した時も上記理由で、

結局、不動産・太陽光に走った。

銀行員として顧客の不動産・太陽光投資の

融資・支援をした経験も活かせる。

 

自分には、不動産・太陽光が

正解だっと思う。

 

皆さんも業者の提案で、

コインランドリー事業に

安易に始めてはいけない!

 

やるなら投資の中で「超高難易度」

であると覚悟して挑んで欲しい。

ではでは (*・ω・)ノ