とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

節約すると失うもの。

どうも!ベカンです。

直近転勤で実家から通勤。

両親に甘え自堕落な生活中w

 

今まで節約・倹約により、

不動産・太陽光投資の

元手資金の蓄財に励んできた。

 

そんな中こんなツイート発見。

 

何の為にお金を貯めるか?

この議題について考えて

行きたいと思う。

 

節約もバランス大事

ツイート主様は、

過度な節約は禁物、

バランスが大事と

主張しされてる。

 

例では、年収300万円で

100万円貯蓄する人を挙げた。

 

年収の1/3を蓄財する。

一見素晴らしい事に思えるが、

何事も取捨選択だ。

 

節約して貯金を得たが、

代わりに失ったモノもある。

 

100万円分の体験・経験を捨て

薄い人生を生きたとも言える。

なのでバランスが必要なのだ。

 

お金を貯める目的

私は貯めた資金で投資し、

不労所得とも言える利益で、

サラリーマンとして働かずとも、

暮らして行きたい。

これが一番の目的だ。

 

ただ近頃は少し、

考え方が変わってきた。

 

もう10年以上は、

節約・倹約を意識して、

蓄財を継続してきた。

 

そして先日計算したら、

精々1500万円程度であった。

輝かしい20代の若さと引き換えに。

ある程度お金は貯まったが、

何か虚しさを感じる。

 

目標を明確にする必要あり

 

私はすごい初歩的な

間違えを犯していた。

具体的な目標を立てて

いなかったのだ。

 

不労所得は毎月いくら欲しい?

それを何歳までに実現させる?

 

これを明確に決めないと

ゴールの見えない迷路を、

ずっと彷徨うことになる。

 

・家に籠りお金を使わない。

・友達と遊ばない。

・金のかかる趣味を持たない

 

漠然とした目標で

こんなことを何年も続けた。

この頃感じる「虚しさ」の

正体がわかった気がする。

 

多少お金は残るだろうが、

自分がジジイになってから

お金があっても何も嬉しくない。

ある程度若い時にお金が欲しい。

 

あとお金があっても、

それだけでは何か悲しい。

何か打ち込めること、

仲間や家族が必要だ。

 

ライフプランの見直しを

過ちに気付いたところで、

自分の人生設計を決め直す。

 

セミリタイア時期の目標:40歳!

不労所得の年収:1000万円!

 

そして可能であれば、

銀行在職期間中に、

人生の伴侶を探す。

 

セミリタイアしたら、

銀行員という強いカードを失う。

無職で通帳記帳が日課の

不動産投資家では、

結婚相手は見つからないだろうw

歳の問題もあるし。

 

このブログ読者は、

私と同じ境遇の方も

多いのでは?

 

もし節約・投資の目的が

はっきり定まってない場合は、

是非一度考えてみてくれ。

私の様に30歳超えてから、

気付いても手遅れになるw

 

ではでは ('ω')ノ