とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

給料積立・倹約投資の限界

どうも!ベカンです。

 

経済的自由を手に入れ

セミリタイアを目指す

現役銀行員である。

 

投資の元手を作るべく、

給料の大半を積立。

 

倹約・節税等に勤しみ、

蓄財スピードアップ。

 

だがこの頃感じている。

給料・倹約での資産形成は、

限界に来ていると!

 

これまでの実績

私は20代後半から

投資活動開始を開始。

知識が無いので、

まず手堅い積立系の

投資・預金を始めた。

 

FX・仮想通貨等、

ダメだった積立もしたが、

紆余曲折を経て、

現在は下記の様な

積立を行なっている。

 

<積立内訳>

財形5万円

持株会3万円

積立投信5万円

貯蓄保険1.7万円

iDeCo1.9万円

毎月合計16.6万円

※ボーナス増額は割愛

 

年間200万円程の積立額。

現状1000万円程度なら

即現金化可能な状態だ。

 

不動産・太陽光投資に

自己資金500万円は使った。

実質1500万円程蓄財した訳だ。

 

これを10年続けると?

ネット上で見つけたHPで

シミュレーションを発見!

試しに入力してみた。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1254841870

<前提条件>

元手1000万円

積立17万円

複利3%

f:id:bekan13:20191027121322p:image

f:id:bekan13:20191027121455j:image

<10年後の結果>

積立額3040万円

税引後利息536万円

合計3576万円

 

計算してみて思った。

今の投資方法だけでは、

セミリタイアは困難だと。

 

不労所得の目標収入は?

漠然と考えている金額は、

働かなくても年間1000万円。

税金を適当に40%過程で、

600万円残る感じか?

 

勿論、資産運用会社を

経由するとか、

各種節税で税金は、

40%も行かないかもしれない。

ただ大雑把な計算だ。

 

これを達成するには

元本がいくら必要か?

年利3%計算だと

何と3億3333万円必要!

 

因みに、

上記シミュレーションを

30年行なったとしても、

1億1000万円程。

定年までやっても

目標は果たせない。

 

私が求めているのは、

若くしてセミリタイアを

果たすことだ。

 

お爺さんになってから、

自由なお金と時間を

手にしても何にも意味がない。

 

更に考慮すべき事は、

今の積立額を維持できるか?

私は独身男性。

今後結婚して妻子を

持つかもしれない。

そうなれば毎月積立額は

減らすことになるだろう。

 

どう考えてもセミリタイアは

出来ないことになる。

 

投資スピード加速の必要

実はこの事実には、

結構前から気付いていた。

 

給料収入の蓄財が基本。

配当・利息収入を複利で回し、

頑張ったとしても上記通り、

一生目標に辿り付かない。

 

ならどうするか?

①一発当てる博打投資

②起業で大儲け

③他人資本で投資

 

当初は①を試みた。

仮想通貨・FX・株式信用で、

レバレッジMAX!

一発狙いに行った。

 

結果は惨敗。

一日に100万円以上を

溶かしたこともあった。

危険を感じ止めることに。

 

次に②を試した。

良いビジネスモデルを

思い付かなかったので

アフィリエイト・アドセンス等の

SNS広告収入を狙った。

 

そう!このブログの開設理由だw

先日SNS活動から1年経過。

収入公開もしたが、

年間で1万円も行かなかった。

 

今では当ブログは

投資家の皆さんとの

コミュニケーション手段。

または、投資情報共有の

ツールとして機能しているが、

とても柱となる収益に

なり得ない。

 

今では結局③に落ち着いた。

他人からお金を借りて、

投資にレバレッジをかける。

 

①の一発狙いとは違い、

手堅い運用が重要。

銀行融資を受けれる

投資手法として、

思いついたのが

不動産・太陽光投資。

 

毎日価格変動する

株・FX・仮想通貨と違い、

比較的安定している。

 

不動産・太陽光+α

現在の投資状況は、

銀行融資5000万円程

アパート2棟・太陽光2機

 

自己資金500万円程しか

消費してないのに、

10倍のレバレッジを掛けれた!

目標は借入額1億!

 

変な案件掴まなければ、

セミリタイアは

10年以内にできる算段。

 

これに今まで通り、

淡々と給料収入積立を行う。

グッと現実味が帯びてきた。

 

世には超高年収の

エリートサラリーマンがいて、

積立だけだ十分な方もいるが

大抵の人は、私と一緒の状態では

なかろうか?

 

この記事を読んで

自分のライフプランを

是非見直してくれ。

 

ではでは(^^)