とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】売電収入報告(9ヵ月目)

どうも!ベカンです!

10月太陽光売電収入の

入金あったので報告。

これまでの売電収入


3月  35,769円
4月  56,473円
5月  69,264円
6月  54,412円
7月  46,403円
8月  62,071円
9月  51,224円

10月  42,145円


合計 417,761円

目標売電収入500,000円
目標まであと82,239円

公庫残債  4,785,000円(2019/9月末)
8月返済額   34,899円(9/180回)
累計CF    +117,987円

 

今年最低の売電量!!

意外や意外!

太陽光発電開始して、

10月売電収入が最低になった

 

3月売電収入が最低だが、

月の途中から売電開始したので、

ランキングからは外す。

 

10月入金分は実質9月売電量。

まだ夏なので日照時間も長く、

余裕だと思ったのに!

 

原因は何か?

思った以上に「気温」が

影響しているのだろう。

太陽光設備が酷いときは、

真夏で100℃を超えるらしい。

発電効率が3割近く下がるらしい。

 

それでも日照時間と相殺できる筈。

気温以外にも問題があったのか?

色々データを見てみると原因を発見!

 

9/12~10/10売電期間で、

文句なしの晴天はたった4日しかない!

単純にお天気が悪かった訳だw

 

プラスCFは維持できるか!?

そして忘れてはいけないのは、

これから冬が到来するということ!

日照時間が年間で一番短く、

売電収入が最低になる期間だ。

 

まだ私は冬を経験していない。

10月売電収入でこの有様。

ならば冬の帰還は単月での

マイナスCFがあり得るのでは!?

 

現在の累計プラスCF11万円程。

これから償却資産税の支払いが発生。

大体10万円程を見ている。

 

ならば冬の帰還に最低でも

収支トントンでなければ、

この投資は全体でマイナスCFとなる!

これだけは避けたいところ。

 

不動産投資と違って、

太陽光は資産価値がない。

完済する頃には鉄屑のゴミだ。

せめてプラスCFで、

現在の投資の足しにしたいところ。

 

はてさて。どうなることやら。

冬に絶望していないことを祈るw

 

ではでは ('ω')ノ