とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

銀行の大型店舗に転勤!結果泣きそうw

どうも!ベカンです。

昨日、赴任初日で疲れ爆睡。

本日記事の更新が夜になったおw

 

今日は投資でもライフハックでもなく、

ただの社畜記事であるが、

お付き合いいただこうか?w

 

夢叶って大型店舗に転勤!

私は地方銀行員。

新入行員の時よりずっと

人員10〜20人程の地方群部店。

 

お客さんも中小零細 & 個人客。

同期が大型店で億単位の案件を

バシバシ決めてる中、私といえば、

田舎で100万円の融資や預金業務。

 

「いつか自分も大店へ」

そんな大志を胸に秘め仕事をしてきた。

 

そしてここ数年。毎期実績が好調!

過去最高の評価を貰うことが出来た。

それが要因かは分からんが、

先月に念願の大型店へ異動発令!

「きたこれ!」と内心喜んだものだ。

これが悪夢の始まりとも知らずにw

 

新店舗に赴任2日目で悟ったこと

「こりゃ〜ヤバイところに来てしまった」

これが感想であるw

 

営業特化型の環境

今まで小さな店舗だったから、

事務・営業・雑務を

すべてこなす必要があった。

 

これが大店になると、

ちゃんと事務の人達が沢山いる。

完全分業されている訳だ。

正規雇用の人間は「営業」に

集中できる環境にある。

 

ゴミ出し、シュレッダー、

店舗掃除、粗品補充管理、

郵便物、伝票・パンフ差替え、

ATM・ロビー案内、

外為、小規模企業共済、

倒産防止共済、年金担保、

小口無担保ローン・・・etc

 

ここには書ききれない程の

諸業務が全部なくなった!

 

非常に良いことに思えるが、

逆を言えば「営業」がすべて。

実績が上がらなければ、

存在価値なし!

これがプレッシャーなのだw

 

優秀な銀行員だらけ

事務・雑務を取っ払い、

行員に営業特化させる。

それだけお膳立てしてる訳だから、

営業成績が良い優秀な銀行マンを

支店に配属させる。

 

大型店=旗艦店

地域の「顔」でもある支店。

銀行ブランドのためにも、

変な奴、使えない奴は排除。

もしくは後方作業に回す。

 

要は私のライバル達は、

エリート集団なのだ。

そんな中に放り込まれたら、

私の実績が霞む訳でw

高評価をもらうには、

相当な決意と努力が必要だ。

 

不動産・太陽光投資や、

ブログ更新の時間が

削られることが目に見えてるw

 

ガチリーマンになる時がキタ!

「もっと大きな仕事ができるのに!」

と小さな店舗で燻っていてのに、

いざ大店で最高の営業環境が整うと、

また違う景色が見えてくる。

 

「隣の芝は青い」とは

よく言ったものだw

 

今まで楽させてもらった。

その時間で投資やブログを始めた。

ただ今回の異動で会社に

フルコミット必須の環境になった。

 

社畜街道まっしぐらやんけ!w

セミリタイアが遠のくわ!w

まあ折角いただいたチャンス?地獄?

期待されるのは悪い気持ちはしない。

ボチボチ頑張りまっせ。

 

ただの社畜ブログになりかねんが、

暖かく見守ってくれw

 

ではでは (*・ω・)ノ