とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【ライフハック】②私の断捨離 〜テレビは不要?

どうも!ベカンです。

転勤で実家に引っ越し。

それに伴い断捨離を決行中。

 

連日、モノを整理する中、

家庭にも大抵1台はある、

とある家電を処分した。

 

それはテレビだ!

 

「何考えてるんだ?コイツ?」

と思われたそこの読者よ!

本当にその通りである(オイ!w

少し極端なことをしたと思う。

 

ただTVを手放した

メリットも大きい!

その理由を説明していきたい。

 

※実家両親の使うテレビは処分していない

  自分の分だけだ。

テレビ処分のメリット

①時間の無駄遣いが減る

実家に帰ってきて3日になる。

両親はリビングでも寝室でも、

絶対にテレビだけは付ける。

見ていない時でもだ。

もはやBGMに近い状態。

 

普段テレビを見ない私も、

ラグビーW杯観戦(日本VSスコットランド)

試合が終わった後も、

見る必要もない番組を視聴。

気付くと深夜0時廻っていた!

非常に勿体ない時間を

過ごしてしまった。

 

今後はテレビのない自室で、

読書・ブログ執筆等の

有意義な時間を過ごそう。

 

②スペースができる

 テレビがない分、

物理的に空間ができる。

 

部屋が清々として

ビジュアル的に素晴らしいが、

それだけではない。

 

モノが少ない部屋は、

探しモノをする時間も

短縮される。

即ち自分の自由時間が

増える訳だ。

 

③能動的な情報収集の習慣

これは日本マスメディアの問題。

報道が非常に偏っている。

 

芸能人が不倫等のスキャンダルあれば、

どのテレビ局も同じ報道ばかり。

クイズ番組からのドラマ番宣。

 

世間の人が皆見ている情報を

知っておく必要はあるが、

何か知識・教養が深まることはない。

 

テレビを観なければ、

自分から能動的に、

情報取得する習慣ができる。

 

読書・有料情報誌の購読、

見識深い人への質問。

 

一方的に入ってくる情報より

自分で考え行動して得た知識の方が、

断然記憶に残るし有意義なものが多い。

 

テレビが完全に悪ではない

テレビを全部は否定しない。

例えば、天災の臨時ニュースとは必須。

まあSNSや防災アプリ等でも代替可能だが。

 

あと個人的に好きな番組。

「がっちりマンデー」

がっちり儲けてる

日本企業の特集番組だ。

 

色々な切り口で、

儲けてる会社をインタビュー。

「へ〜こんなビジネスもあるんだ〜」

と毎回関心してしまう。

銀行員として知らない業界の

見識が深まるので好きだ。

 

テレビを棄ててみよう!

「テレビ捨てたらがっちりマンデー見れなくない?」

と突っ込みが入るだろう。

 

実はテレビ自体は捨てたが、

PCにテレビ機能が付いてるので、

がっちりマンデーだけ録画視聴。

 

完全にテレビを棄てた訳ではない。

ただダラダラ見てしまう無駄な時間は

今後過ごさないだろう。

 

そしてテレビ兼用PCのような

多機能なモノを買い、

テレビを捨てることは、

部屋整理の観点からは有効だ。

前回記事でも触れてるので

読んでみてくれ。

 

ではでは (*・ω・)ノ