とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

大型台風!!大家がやること

どうも!ベカンです。

台風19号が近づいている!

大家としてやるべき事をまとめた。

不動産・太陽光投資家の皆さん。

まだ台風が近くない人は

早めの対策をお勧めする。

 

物件の養生

空室の雨戸を締める。

またはダンボールを貼って防御。

 

外のモノが吹き飛ばないよう

縄・ペグで拘束しておこう。

集合ゴミ箱がよく飛んでいく。

固定できない場合は倒しておこう。

 

入居者への勧告

管理会社や自分で、

入居者に警戒態勢を取らせよう。

住人の命が最優先だ。

勧告することで、

物件の被害も防ぐことも出来る。

 

・避難勧告

・窓養生(雨戸、ダンボール)

・外にある個人所有物の避難(自転車等)

・車ガソリン満タン

・バスタブに水貯める

・水、食料の確保

 

なおアパートは停電で水が止まる。

事前に告知すれば入居者が慌てない。

 

そして重要なのは、入居人に判断させること。

こちらの言う通りにしたら、

「逆に被害に合った!」と

後から苦情が来ないように。

入居者が対応しなかった場合も、

こちらが事前勧告している分、

被害時に理解が得やすい。

 

火災保険の確認

火災保険証券を出して。

加入内容を確認しよう。

台風の場合は「風災」「水災」。

 

被害にあった時に、

直ぐに電話できるように

保険会社の連絡先を確認。

みんな電話するころには遅い。

フライングスタートしよう。

 

そして、保険請求するため、

物件の台風前後の写真撮影。

保険調査員に「経年劣化」と

逃げ道を与えないように対策だ。

 

 

 

 

 

思い付く限り即興で書いた!

まだ抜けているやも。

随時追加していく。

 

注意点は、台風が近い場合。

無理に外には出ないように。

帰宅不可、避難困難になる。

 

では私も少し遅いが、

台風対策をしてこよう!

出陣!皆のご武運を!