とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【ライフハック】業務詰込み過ぎは非効率

どうも!ベカンです。

私は現役地方銀行員。

上場企業勤務だと、

9月は中間決算につき

慌ただしい。

 

私も例外ではなく必死。

中間決算に加え特殊要因あり

通常の3倍近く業務量増加。

現状、非常にツライ。

 

ただ気を付けたいのは、

業務を片付けるため、

スケジュールを詰込み過ぎると、

逆に非効率になることも!?

いま正に私がそうなっているw

私の具体例を踏まえ説明していく。

空前絶後の忙しさ

消費税増税前の駆け込み!

私は住宅ローン担当。

各住宅メーカーが増税前に

新築契約を押し込んでくる。

 

工事請負契約を今年3月迄に

締結した人は消費税8%だ。

その契約分が断続的に着工。

 

更に!新築建売なら9月まで消費税8%

これに焦点合わせ建売業者が新築。

9月末までに売り切り案件倍増。

住宅ローンは大忙しだ!

 

通常時3倍の案件量

私の勤務店舗は地方郡部店。

月に住宅ローン1〜2件程度。

だがしかし!上記通り大繁盛!

月6件近くの案件が持ち込まれる!

 

住宅ローンは着工・中間・完成の

3回融資実行が主流なので、

過去の分割実行分まで入れると、

月に20件程にまで膨れ上がる。

 

それ以外に車両ローン等の

無担保貸付も毎日受付。

これを一人で処理せねばならぬ。

殺す気か!マジ死ぬw

 

業務量パンク!不備多発!

忙しくなるとチェックが甘くなる。

時間がないので入念な精査はせず

「えいや!」で処理してしまう。

記入・訂正漏れ、計算ミス、書類不足。

不備のオンパレードだw

 

仕事があり過ぎて思考麻痺。

来た案件をバシバシ片付ける。

案件進捗管理がされず、

期限ギリギリのものが出て、

それを埋めるため無理が生じる。

 

急がば回れ

昔の人はよく言ったものだ!

本当にその通りだと思う。

忙しい時こそ冷静に考え行動。

自分への戒めも含め、

業務繁忙時に気を付けるべき

3つのことを書き記す・・・。

 

①優先順位を付ける

これが一番大事。

まずは仕事を全部書き出す。

期限逆算でスケジュール組む。

これが出来れば、期限調整依頼や

他者への協力依頼を求めれる。

敢えて今やらない仕事も決めれる。 

 

仕事が忙し過ぎると、

上記の私のように脳死して、

順番を考えず案件を処理し出す。

一度仕事を整理してみよう。

 

②業務を詰込み過ぎない

忙しくなると分刻みの

スケジュールになりがち。

業務を詰込み大量処理する。

だがそれはかえって逆効果。

 

なるべく次の仕事・面談への

時間間隔は通常時と同じにする。

カツカツのスケジュールだと、

不測の事態に対応できなくなる。

 

③事前準備を重視

仕事は段取りで7〜8割決まる。

何も準備なしで業務・営業を

始めてしまうと非常に効率悪し。

 

業務では必要書類・用品不足。

間違いに気付かず全てやり直し。

時間配分間違え期限に間に合わず。

 

営業なら質疑応答でパニック。

提案が出たとこ勝負。

成約時に手続きで慌てる。

 

いつも通りの取組姿勢

上記3つの戒めは、

日常で必ずやった方が良いこと。

どんな状態に陥っても、

初心忘れるべからず。

 

仕事にウルトラCはなく

ただ淡々といつも通りの

丁寧な取り組み姿勢を貫く。

 

あまりの忙しさに、

全部頭から抜け落ちていた。

またマインドセットし直す。

 

ではでは ('ω')ノ