とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】売電収入報告(8ヵ月目)

どうも!ベカンです。

9月太陽光売電収入があったので、

定時報告をする。

 

先月の売電収入報告も貼っておく

比較してみてくれ。

www.bekan13-investor.com

 

f:id:bekan13:20190913225618j:image

【これまでの売電収入】
3月  35,769円
4月  56,473円
5月  69,264円
6月  54,412円
7月  46,403円
8月  62,071円

9月  51,224円
合計 375,616円

目標売電収入500,000円
目標まであと124,384円

公庫残債  4,785,000円(2019/8月末)
8月返済額   35,132円(8/180回)
累計CF    +110,741円

 

投資雑感

売電が今年3月から開始。

累計CF11万円になった!

初年度の償却資産税6万円程なので、

年間CFプラス確定だろうと楽観視。

 

ただ油断は禁物!

まだ私は「あれ」を経験していない。

冬来たる・・・。

 

日照時間が1年を通して一番短い。

過積載ではないので、

冬の期間は単月ではマイナスCFに!

 

10月迄は単月プラスだろうが、

11~2月の魔の期間を乗り切れるか?

これが勝負の分け目である。

今後も定時報告していく。

 

真夏は売電収入は平凡

太陽光投資家の勘違いナンバーワン!

「真夏は売電収入が一番良い」

 

単純に日照時間長く、

天気も晴天が多いので、

普通そう思うよな~。

でもこれは間違え!

 

真夏は太陽光設備の温度上昇。

何と100℃を超えることもあるらしい!

これにより発電効率が低下。

業者試算では最大30%効率減!

 

晴れて日照時間長くなっても、

相殺されて平凡な売電収入に落ち着く。

 

数字でも証明された。

9月売電収入は4~9月の間では2番目に悪い!

※3月は半月分の売電成果なので除外

 

もうちょっと良いだろうと

思っていたがガッカリだw

 

太陽光発電所2号機計画

目下、野立太陽光設置計画が進行中。

先日、土地購入を済ませた。

あとは「先端設備等導入計画」を

市から認定されれば準備完了!

11月頃から売電収入を報告できると思う。

 

2号機設置に向けた歩みは過去記事参照

www.bekan13-investor.com

 

ではでは (*・ω・)ノ