とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】喫茶店売買!今後のスケジュール等

どうも!ベカンです。

9/9(月)20:00 某喫茶店

太陽光用地の売買を行った!

 

こんな遅くに売買をするのは初めて!

銀行応接で仰々しくやるより簡単。

喫茶店でコーヒー飲みながら、

和気藹々と行う方が楽しかった。

 

今後のスケジュール備忘録として、

その様子を今日は報告しよう。

 

なお本件野立太陽光経緯はこの記事にまとめた

www.bekan13-investor.com

面談者

・買主(私)

・仲介業者(両手)

・司法書士

・太陽光業者      計4人

※売主は高齢のおばあちゃん(欠席)

 

仲介業者より説明

【売買契約書】

金額109万円 原野 600㎡程

仲介手数料58,860円

 

<気になる特約事項>

・瑕疵担保責任なし

・自治会・町内会等の取決め順守

※その他は一般的な条項

 

売買金額が少額で仲介としては

可哀そうな案件。両手なのが救い。

重要事項説明も省くスタイルw

 

個人同士の売買は瑕疵担保責任がない。

まあ問題はないだろうが少し恐い。

 

一番驚いたのが、住んでもないのに、

町内会費を取られる可能性があることだ!

一定の広さの太陽光発電所を作る場合、

収める取決めとなっているらしい。

今回600㎡だが該当するかは不明とのこと。

請求が来ないことを切に願う!w

 

司法書士より説明

明日、売主から権利証等を預かるとのこと。

売買はその翌日。銀行の応接で行わないため、

こんな流れになるらしい。

 

・司法書士が直前に謄本確認

・問題ないことの電話連絡

・私が代金を振込み(ネット銀行)

・着金確認後に所有権移転

 

今回は仲介業者が用意した先生。

だが驚いたことに、

私が普段厄介になっている

先生の元弟子だったw

少し安心して任せられる。

 

少し気掛りなのは、

楽天銀行・SBIネット銀行で

109万円振り込めるかどうか?

上限金額とかないか心配。

 

太陽光業者と打合せ

・工業所の認定書は手配済み

・着工は今週中開始

・9月中に完工、支払は10月末

・電気契約を従量電灯Bに出来るか確認

 

工業所認定は「先端設備等導入計画」のため。

上手くいけば償却資産税3年間ゼロになる。

【関連記事】

www.bekan13-investor.com

太陽光49.5kw モジュール216枚 パワコン9台

草木伐採・整地・フェンス工事もある。

この規模の工事を半月で完工するのか?

支払が完工1ヵ月後なのは有難い。

 

そして今回のサブクエスト!

「新電力loop」に電気契約変更。

現状パワコン電気代が月3,000円試算だが

上手くいけば、何とほぼゼロ円になる!?

少し難しい話なので今度まとめる。

 

業者担当も面を食らっていたw

こんな細かい注文出す客は過去にいない。

でも面白い!と言いながら調査中。

 

Twitter上で情報をもらったが、

出来た人と出来ない人がいるとな!?

成功確率50%といったところか?

乞うご期待!

 喫茶店売買を終えて

 銀行で行うより超気軽!

信用の置ける間柄なら、

これでもいいかも。

 

不動産業界は本当にアナログ。

ネット決済が発達した今なら、

もっと簡単な売買方法があっても

いいのでは?といつも思う。

 

実際、今回もネット銀行から

仕事中に振り込む訳だし。

そんなことを思う今日この頃だった。

 

ではでは ('ω')ノ