とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】先端設備等導入計画の検討

【速読】目次・赤字のみ読もう

 

どうも!ベカンです。

個人名義で野立太陽光設置を進めている。

公庫融資の承認も降りて一気に忙しくなる。

 

【 詳細は過去記事参照】

www.bekan13-investor.com

 

本日、税理士と個人開業にあたり打ち合わせ。

そこで面白い税制優遇の提案を受けたので紹介する。

先端設備等導入計画

償却資産税が3年間ゼロ!?

平成30年6月6日「生産性向上特別措置法」制定。

先端設備等導入計画を策定し、

特別措置法の導入している市町村に認定受ければ、

各種税制優遇・金融支援が受けれるとのこと。

詳細は中小企業庁HP

中小企業庁:経営サポート「生産性向上特別措置法による支援」

 

その中で注目は「償却資産税3年間ゼロ」

私の太陽光設備の償却資産税は、

開業当初3年間で30万円程。

これがダダになるのは大きい!

 

余談だが、償却資産税が半分にする制度

「経営力向上計画認定」は平成31年3月終了。

 

なお、私は既に「経営力向上化計画認定」で、

金融支援を適用済。公庫で固定17年0.3%と

好条件での融資に承認を得ている。

先端設備等導入計画で金融支援を受ける必要なし。

 

償却資産税とは?

固定資産税の一種。

太陽光設備には償却資産税1.4%

課税されることをご存じだろうか?

【私の場合(初年度)】

償却資産1,000万円×1.4%=14万円

 

毎年減価償却で課税標準額が減り、

償却資産税も逓減する。

 

なお、太陽光設備課税標準額が

150万円未満で免税となる。

業者試算では15年目にようやく

免税点(償却資産税ゼロ)に

到達する見通し。

市町村によって未導入

そもそも市町村によっては、

「生産性向上特別措置法」が

導入の場合があるので注意。

なお私の太陽光設置する市町村は

国の同意を得ている。

 

あと市町村によって取決めが違う

・償却資産税3年ゼロでなく1/2

・太陽光設備は対象外

これも事前に確認が必要だろう。

 

手続きの流れ

工業会の証明書

・太陽電池モジュール(太陽光パネル)

・パワーコンディショナー

この2つの設備について工業会から証明書を

入手する必要あり。

施工会社に依頼するば手続きしてくれる。 

 

認定支援機関の確認書

認定支援機関とは、

・税理士

・中小企業診断士

・NPO法人

・一部の金融機関

・商工会議所など

ここで先端設備等導入計画について、

内容確認を受け承認を得てから、

市町村へ申請する必要がある。

 

私は顧問税理士が認定支援機関のため、

そこで内容確認してもらう予定。

 

全く何もツテがない場合は商工会が無難か?

または中小企業庁HPで最寄りの認定支援機関を探そう

中小企業庁:経営革新等支援機関認定一覧について

 

 

先端設備等導入計画

中小企業庁HPから拾った書式で計画策定。

書式内容を見てみると、

「先端設備導入で労働生産性が向上するか?」

これが肝となる。

その他項目はそこまで難しくなさそう。

 

市町村へ送付

・工業所の証明書

・認定支援機関の確認書

・ 先端設備等導入計画

・その他市町村の定める書類

これを郵送して審査してもらう。

認定まで1ヵ月程要するとのこと。

 

認定申請の懸念事項

太陽光完成前に認定必要

先端設備等導入計画の認定を、

太陽光完成・引渡し前までに

受ける必要がある。

 

業者の工事スケジュールでは、

完工まで1ヵ月ちょっとしかない。

早急に認定手続きを行う方針。

 

全量買取の発電事業は対象外?

市町村によっては発電した電力を

自家使用しない太陽光発電事業は、

対象外としているとのこと。

税理士が対象であると確認済だが、

一応私も市町村に電話確認をする。

 

労働生産性の向上説明

【計算式】

営業利益+人件費+減価償却

労働投入量(労働人数×労働時間)

 

先端設備等導入計画では、

毎年生産性3%向上する必要あり。

ただ太陽光発電は製造業のように、

人もいらない時間も掛からない。

生産性が向上する訳なかろうw

 

私一人が適当に働いたことにする。

太陽光検討・融資交渉・税理士打合せ。

確かに労働時間とも考えられる。

人件費も自分が10万円程度を

貰ったことにすればよい。

 

理屈にちょっと無理があるので、

指摘を受けないか心配。

 

利回り改善

ともあれ楽しくなってきた!

太陽光設備の値段交渉

「草が生えない土」に変更で。

総額1500万円→1420万円へ。

 

さらに本件認定による

償却資産税3年間ゼロ。

利回りがUPする話は嬉しい限り。

 

先端設備等導入計画はスピード命!

早急に取り掛かろう。

ではでは ('ω')ノ