とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【株式・不動産】株式・不動産投資 どっちが有利?

【速読】目次・赤字のみ読みましょう

 

どうも!ベカンです。

私は不動産メインの投資家だが、

この頃、株式投資にも魅力を感じている。

 そこで議題に上がるのは

株式投資 VS 不動産投資

どっちが有利か?

どっちが早くお金持ちになれるか?

今日はこの2つの投資について考察する。

株式投資に興味を持った理由

私が株式投資に魅力を感じる

キッカケをくれたのはブロガーのジンさん。

主にふるさと納税・高配当株式の

情報を紹介している方。

 

彼のブログで

特に私が興味を持った銘柄は「JT」

「日本たばこ産業(株)」である。

この銘柄はなんと配当6.80%!!!

税引後でも5.44%!!!

f:id:bekan13:20190817185741j:image

【具体例】

最低投資額:100株 × 2266.5円 =226,650円

配当金:226,650円 × 6.80% =15,412円

税引後配当:15,412円 ×(100% – 20%)= 12,329円

毎月1,000円相当の配当金が貰える計算に!!

 

10倍(226万円)投資すれば123,290円!!

100倍(2266万円)投資すれば1,232,900円!! 

取らぬ狸の皮算用が始まるw

 

おまけ程度だが株主優待も貰える!

優待取得条件が1年以上保有に改悪 

ただ高配当メインならば長期ホールドが基本。

影響がある人は少ないと考える。

 

まだまだあるぞ!

10期以上増配!

財務省が大株主!

財務内容堅調!

 

正直、タバコは大っ嫌いだが、

この内容に惹かれて200株だけ購入!

 

株式投資の魅力

税率20%固定

不動産所得は累進課税で

最大55%まで課税される。

株式は一律20%なのは嬉しい!

 

流動性高い

株式投資は毎日のように取引所が開かれ、

基本いつでも売り買い可能である。

不動産はそうはいかない。

 

少額投資可能

不動産はアパート1棟でも買えば1000万円単位。

しかし株式投資は数万円で買える銘柄あり

 

購入後の管理なし

不動産投資は購入後が勝負!

入居募集・除草・修繕とやること満載!

※ある程度アウトソーシング可能だが

株式投資は買った後は値動きを

見てるだけである。

 

不動産投資の魅力

レバレッジ効果

不動産投資の最大の魅力!

ローンを利用して資産ゼロからでも

始められることだ!

株式でも信用取引があり、

入金額や保有株を担保に3.3倍まで

投資可能だが手数料が高く

長期投資には向かない

 

市場の歪み 

不動産投資は1対1の相対取引。

お互いが合意した金額で売買可能。

市場で値段が決定する株式と大きな違い。

自分の交渉力・ご縁しだい割安に買える

 

タックスマネジメント

最大税率55%とは言ったが、

株式投資とは違い経費計上可能。

本セミナー代・光熱費・燃料費

家賃・通信費・郵送費 ETC

経費で所得税・住民税を操作することが可能。

上手くやれば限りなくゼロにもできる。

 

 

結局どっちがいいの? 

ここまで株式投資・不動産投資の魅力を列挙。

そこで皆さん気付いただろう。

双方メリット・デメリットがあり、

どっちが必ず良い!と断定できないと。

 

結局わからんのかい!と

残念な結果となったw

 

ハイブリット投資でいく

両方の良い点・悪い点がある。

ならば双方の良いとこ取りをするのが利口だ。

 

当面の投資方針

最初は融資を利用して不動産を買う。

許される限り経費計上して税金抑え、

家賃・給与収入を貯める

 

ここで次の不動産物件に行ってもよし。

ある程度、流動性保つため少額を高配当株式へ

 

兼業投資家としての戦略は

こんなところだろう。

 

そして今回は株式・不動産と比較だが、

この世には投資手法はたくさんある。

 

私が他に経験した投資は、

太陽光発電・投資信託・外貨(FX)・ソシャレ・仮想通貨

この中から自分に合った組み合わせを見つけよう!

 

ではでは ノシ