とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【不動産・太陽光投資】その②~公庫が本当に副業許可確認をしてきた!

どうも!ベカンです。

公庫より勤務先へ

副業可否確認を阻止せよ。

第二回目の交渉をしたので報告する。

 

詳細を知らない方は

関連記事を貼っておくのでどうぞ。

www.bekan13-investor.com

www.bekan13-investor.com

 

交渉内容

違う書類の件で

お茶を濁してから会話スタート。

 


私「就業規則は社外秘です」

「人事に電話確認も困ります」

「何とかなりませんかね?」


公庫「問題ないとは思うんですが」

「上司からの指示でして」

「確認まで稟議が止まってます」

 

 

私「太陽光自体、業務に支障が出ない範囲で、誰にも迷惑掛からないと思いますが?そちら実害がありますか?」


公庫「過去、副業許可制の企業勤務の社員に事業用融資をしたところ、その会社から苦情が入りまして・・・。


私「😰マジか・・・(心の声)」

 

 

私「不動産・太陽光を相続した行員も沢山いますよ?」


公庫「相続は受け身。能動的に融資を受けて行うので意味合いが違います」

 


私「自宅屋根の太陽光と大差ないですよ?」


公庫「そうだとしたら、なおのこと万事に備え確認すべきです」

 

 

私「不動産・太陽光を相続した行員も沢山いますよ?」


公庫「相続は受け身。能動的に融資を受けて行うので意味合いが違います」

 

 

私「規定も社外秘。職場に電話も困ります。会社に許可証を発行して貰わねばいけませんか?」


公庫「う〜ん。そちらで許可さえ取ってもらえば口頭確認でもいいですよ。それを信じます」


私「😎これや!(心の声)」

「わかりました。人事に確認します」

 

今後の対応方針

公庫の話では、副業が問題ないか?を

こちら側で人事に確認出来れば、

ヨシとしてくれるとのこと。

 

当初、公庫から依頼された

・就業規則の原本確認

・公庫担当より直接職場へ電話

ではなくなったのは大きい。

 

これなら人事に電話しなくても、

確認した事にも出来る😎

 

職場にバレてはいけない

ただ問題なのは、

公庫から融資を受けて

野立太陽光をやってる事が

勤務先にバレると、

公庫に苦情が行く可能性があること。

 

副業が職場にバレるメカニズムは、

住民税である。

 

黒字なら普通徴収を選択して、

自分で納税する。バレない。

 

赤字を出すと職場で特別徴収となり、

勤務先が管理し払うことに。

そして大きく住民税が下がるので

バレる可能性が増える。

 

ならば、赤字を出さず、黒字経営必須。

どちらにしても来年6月まで、

住民税は変わらないので、

それまでは安泰だろう。

 

読者の諸君はマネしてはいけない。

職場にちゃんと許可貰って

副業するんだぞ!w

 

ではでは ノシ