とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【住宅ローン】事故物件は住宅ローンが通らない!?

どうも!ベカンです。

現在、私は地銀で住宅ローン担当。

田舎の店舗であるが、

有難いことに月2〜3件程

住宅ローン相談を受ける。

 

今回、住宅ローン事前審査の承認あった案件が、

売買契約の直前で「否認」となった!

どうも、購入予定だった中古戸建は、

「事故物件」だったらしい。

 

自分も初めての経験で困惑!

ローン見込案件が飛んで困った!

 

事故物件は、市場価格より低価格で、

事故内容を気にしない人にとってはお宝物件!

そんな魅力ある事故物件であるが、

金融機関によっては住宅ローンが通らない!

 

事故物件の購入検討をしている方の

参考になればと思う。

 

受付経緯

業者より持込の中古戸建購入案件。

お客さんの属性も問題なし!

 

※属性とは?

  ローン申込者の年収・勤務先・既存借入等の

  総合的パラメータの総称

 

いつも通り、事前審査を通し意気揚々。

「売買契約早く結んでくれないかな〜」と

待っていた。

 

数日後・・・。

顧客も中古物件購入の意思が固まり、

住宅ローンも当行で借りてくれるとのこと。

 

持込業者より

「売買契約前に正式審査通して下さいね」

と連絡を受け、売買契約書の雛形をFAX貰う。

 

ところが!

最終ページ「その他特約事項」見てビックリ!

 

======================

当該物件室内で、死亡事件(自殺)が

発生したことを買主は了承し、そのことを理由に、

買主は売主に対して賠償請求・その他法的請求を

なし得ないものとする。

======================

 

「物件価格が安いな〜」と何となく思っていたが、

こういうことだったのか!と納得した。

 

その時は、

「価格も安いし、顧客も高属性だし問題ないでしょ」

と軽く考えていた。

 

売買契約直前で住宅ローン否認!

正式審査を住宅ローン保証会社へ申請。

通常であれば、翌日に「承認」だが、

数日経過しても結果通知がない。

 

さらに審査役から電話が来た。

嫌なら予感がする・・・。

 

「事故物件は評価が低いから保証できないよ」

脳内が凍りついた。

 

住宅ローンはパッケージ商品であり、

審査方法は確立している。

今回のような事故物件はイレギュラー。

評価しようがないので、

審査役からは暗に「やりたくない」

というニュアンスを受け取った。

 

一応代替案も出た

「共同担保で差し入れる物件があれば考えるよ」

 

しかし顧客は他に差し出す担保物件なく、

止む無く購入を取り止めとした。

 

 

正式承認まで安心してはいけない!

意外と知られていないが、

住宅ローンは「事前審査」が通って、

「融資証明」が発行されていたとしても、

今回のように正式審査で否認されるケースがある。

 

自分が過去経験してきた、

正式審査で否認されるケースは・・・。

・新規借入が増えている

・金融事故(延滞等)起こした

・転職した

・関係者に反社がいた

 

あと「買う物件が変わって評価が劣化した」

こともあったが高属性ならカバーできていた。

 

今回は高属性であっても、

「評価不能」だった訳だから止む無し。

 

なので住宅ローンを検討している方々は、

正式審査が承認となるまで油断してはいけない

 

正式審査までに気を付けること

今まで私の経験則上で、正式審査までに

顧客へ注意喚起をしていたことを紹介。

 

・新たな借入は控える(クレジット・カードローン含めて)

・延滞しない(携帯電話の割賦未払いも延滞にカウントされる)

・転職しない

※関係者に反社会的勢力の方がいる場合は、

  自分の努力で回避不能だ。諦めよう。

 

これに今回の事例を受けて追加しよう

・事故物件か確認を取ること

 

ではでは ノシ