とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【不動産投資】不動産投資に転進した理由

どうも!ベカンです。

この頃、肌感覚ではあるが、

株式投資家から不動産投資家へシフトする方が、

増えているように思う。

不動産仲間が増えるのは嬉しいかぎり。

 

私が長らくブログを拝読している「いんべす」氏。

当初は米国株の配当金で経済的自由獲得を目指されてたが、

近頃は不動産・太陽光投資に大きく舵を切っている。

 

自分も個人で投資可能な限り、

あらゆる金融商品に手を出した結果、

現在は不動産・太陽光投資家に落ち着いている。

 

何故、不動産・太陽光投資に主軸を置いたか?

本日はそれについて説明したいと思う。

 

金融商品の限界を感じた

仕事に嫌気が差しセミリタイア果たすべく投資を始めた。

当時は、ブログやネット情報で知識を吸収し、

本当に色々な金融商品に手を出していた。

・株式

・先物

・投資信託

・FX 外貨

・仮想通貨

・貯蓄保険

・ソーシャルレンディング

各金融商品の特性を勉強する事が出来たが、

結果は散々たるもの・・・。

 

株式・FX信用取引で勝負に出て大負け。

仮想通貨も1/10になったし、

ソシャレは延滞で資金償還されない。

まともな利益が出たのは、

積立型の投資信託ぐらい。

 

そこで長期目線の積立型にシフト

積立投信や堅そうな高配当株式へ

自分の給料を6〜7割突っ込んでいた。

損ばかりしていた頃とは一転し、

確かに利益は順調に出ていた。

 

でも気付いてしまった!

この方法では一向にセミリタイアなど

出来ないということに!

 

仕事を辞めて生活していくには、

年収500万円程は欲しいと考えた。

仮に金融商品の配当・分配・利息等で

500万円得るとしたらいくら資金が必要か?

考えれば愕然とする。

5%で運用出来たとして1億も必要になる!

※なお税金20%考慮後は400万円になってしまう

 

1億も貯めるには複利の力を借りても、

20年以上は勤め人を卒業出来ない計算になった。

60歳近くでセミリタイアしても意味ないでしょ?w

それなら定年で退職金満額貰った方がお得だ。

 

不動産投資と出会った

ペーパーアセットでは限界があることを知った。

かと言って、自分で事業を起こすことも困難。

 

失望の胸中だったが、ある時銀行業務の中、

不動産家賃収入で悠々自適に暮らす社長と出会った。

社長の生活を見てる限りでは、本当に何もしていないw

管理会社に全部丸投げ、有事の際だけ判断を下すのみ。

 

銀行融資だけで始め、当時資産は無かったそうだ。

家賃収入は2,000万円超、返済・経費差引後でも

充分食べていける水準だった。

 

社長には失礼千万だが、

「これなら俺にもできるんじゃね?」

そう思えた。

 

不動産投資開始・メリット

社長に不動産投資についてレクチャー受け始めた。

そして社長が投資仲間から物件仲介してくれて購入決意。

公庫融資を利用、1号物件は自己資金を一切使っていない。

むしろ融資金が少し余ったw

不動産購入して2年以上経過。

今のところ、下記の3つの点で投資冥利を感じている。

 

①家賃・物件の相場変動緩やか

築20年以上の中古物件ならば、

家賃が大幅に下がることが少なく緩やか。

物件価格も同じ。もちろん目利きは必要だが。

融資が締まったり、景気後退時には下がるだろうが、

高騰中の都心や大型物件を外せば影響少ないと見た。

 

②融資を受けることができる

金融商品では一般に銀行融資を受けることは出来ない。

ただし不動産投資ならば可能なのだ。

他人資本で勝負できることは素晴らしい。

銀行員なので借金に対しての恐怖感は無かった。

それよか給料収入で返済する住宅ローンの方が恐ろしい。

 

③経費計上・税制措置で節税できる

本、パソコン、車、ガソリン、接待交際費、

光熱費、借入利息など経費計上可能。

サラリーマンでは使えない手段だ。

法人・個人ともに中小企業規模なら、

各種税制優遇を受けることも可能。

私が銀行員で知識があることが大きいが、

不慣れな方なら税理士に相談すればよい。

 

太陽光発電開始・メリット

これは箸休め程度。

試しにアパート屋根上に設置したが順調だ。

 

不動産投資と比較して空室リスクがない。

太陽が消滅しない限りねw

電力固定買取制度(FIT法)を利用すれば、

価格変動リスクも20年は回避できる。

 

融資も受けやすい。スルガショックで

不動産投資への銀行融資が、

ネガティブとなった今では輝く。

 

その代わり収益は小振り。

収益物件が見つからない合間に

少しづつ増やす程度にしたい。

 

現状の不動産・太陽光収入

これから始める不動産・太陽光も含めると、

アパート2棟・太陽光2機。借金5,000万円程

返済・経費を差し引いた後、固めに見ても

毎月15万円程は自由に使えるCFを得る。

 

借入額の割には少ないw

ただ公庫融資期間が10年と短く、

返済が強く付いていることが要因。

逆を返せば10年後CFが大きく改善される。

 

ボロ物件を安く買いDIYなどで利回り100%!!

と頑張る人もいるがハードル高いので、

当面は、勤め人としての信用で借入し、

普通の物件を適正価格で買いCFを作っていく方針。

 

そしてセミリタイアの目標時期は、

最低でも1号物件融資完済となる8年後にセット。

 

最後に

私は不動産・太陽光投資に大きく寄せたが、

投資には最適解はない。

人それぞれ適正もあるだろうし、

絶対その投資が良いとは限らない。

また違う投資にシフトする可能性だってある。

 

天才デイトレーダーになる人だっているし、

仮想通貨で一発当てたっていい。

コツコツ積立投資で無難にいくのもよい。

 

読者の皆さんも自分にあった投資法を

見つけてくれればと願う。

 

ではでは ノシ