とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【社畜】終身雇用崩壊?早期退職募集?むしろ嬉しい!

どうも!ベカンです。

この頃、大手企業・政府機関が

「終身雇用の崩壊」について言及し

世論を騒がせていますね。

 

これからの時代は、

大手上場企業でも世界企業と戦うには、

もっと生産性を向上させねば!

AI化を加速させて人員削減。

40歳以上の生産性の低い人達は

もうお払い箱(リストラ)

よって終身雇用を維持出来なくなると。

 

この報道や話を聞いて、

世間では悲壮感が漂っている。

が!!

私は逆に「ラッキー」と思ってしまったw

 

そうポジティブに受け止めた

自分の考えを記事化します。

 

◎早期退職募集45歳

富士通・NEC等の大企業が

こぞって早期退職募集を開始。

 

私は地方銀行員。

地銀もネット銀行代替・キャッシュレス進み

衰退していくと予想してる。

多分、早期退職募集が加速するだろう。

うちは過去実施時45歳以上を対象としたそうだ。

 

これはセミリタア目指す自分には朗報

 

自分の計画では10~15年程で、

セミリタイア準備が整う。

早期退職の募集時期と同じ頃。

退職金を多く貰って退職できる訳だ!

 

日本企業は、自己都合で退職した場合、

退職金が「雀の涙」。

実際、40代で辞職した正規雇用の先輩行員が、

退職金200万円程で驚愕だったことを記憶している。

 

私は計画通り資産形成できれば、

退職金を一杯もらい仕事を辞めることが出来る。

これは当初予定してなかったので非常に喜ばしい!

 

優秀な若手社員の給料増加

「終身雇用」「年功序列」「新卒一括採用」

これが戦後日本の雇用3点ユニットだった。

今般、この状態が維持できなくなる。

すると、どのような世界が待っているか?

最終的には「成果主義」「能力主義」となる

 

そうなれば、能力・体力ともに低下する

40~50代社員の給料は減るだろう。

代わりに若手でも優秀ならば給料アップ!

勿論、何歳だろうが能力次第だが。

 

今までは定期昇給制度が邪魔して、

日本企業の若手社員は目まぐるしい成績収めても、

低い年収のまま放置されていた。

 

自分の職場でも、使えない上司達が、

実績・能力ともに勝っている自分より、

年収は2倍近く貰っている。これが改善される。

 

さして自分のことを優秀と思ってないが、

成果に見合った給料が支給されることは喜ばしい。

過去、必死のパッチで働き、

素晴らしい成績を収めて表彰されたのに、

その見返りがボーナス4円万円・・・。

なんてこともあった。過去記事参照。

www.bekan13-investor.com

 逆に会社から必要とされない人材とならないよう、

より一層の自分磨きが必要となる訳だから、

大変なことに変わりないがねw

 

今後の方針

当初と変わらず!脱社畜!

このブログを書き始めた理由でもある。

その熱い情熱を綴った過去記事を発見し、

懐かしい気持ちになったw

www.bekan13-investor.com

 

節約・節税により種銭を作り、

株式・投信・FX・仮想通貨・ソシャレと

金融商品で資産を増やそうと考えて実行。

5年ほど必死で取り組み資産1000万円突破。

 

ここから不動産・太陽光投資を知り参入。

金融商品と違い、日々の値動きにヒヤヒヤせず、

安定的なCF獲得、かつ融資でレバレッジが効く。

 

今後は金融商品は積立程度のものに抑え、

不動産・太陽光投資をメインにCF拡大目指す。

 

会社にしがみ付き、満足に支給されない年金を頼りに

生きていく老後を迎えないよう努力して行こうと思う。

ではでは ノシ