とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】私!相続税払い過ぎ!? 〜還付されることも?

どうも!ベカンです。

今日も定時退社が出来ました!

パチパチパチ👏

よってブログ更新!(何故w

 

 

本日、銀行業務で『日本管理センター』なる

不動産管理業者(サブリース会社)担当と面談。

彼らは当行融資先アパートオーナーの物件を

賃貸管理出来ないか?と営業しに来た。

 

大手住宅メーカーのサブリース契約が、

世間を騒がせているので、

現状管理会社に不満を持っている人は、

検討の余地もあるだろう。

 

ただネットでの評判は芳しくない。

管理会社変更したのに、もっと悪くなるかも。

この会社の善し悪しは自分に見当もつかない。

自分のお客にマッチングするのは、

もう少し調査してからにしよう・・・。

 

・・・昨日に引き続き、題名から話が脱線しているw

それでは本日の本題に入ろう。

 

 

相続税を払いすぎているかも?

今日会った「日本管理センター」担当から、

 

「相続税を収める人の大半は、計算が間違っており

税金を払い過ぎています。それを調査して還付請求出来ることを

ご存知でしょうか?」と聞かれた。

 

全く知らなかったw

相続税の申告期限から5年以内に、

還付請求をして認められればok

そうだったのか!?と自分の無知を恥じる。

 

「日本管理センター」は相続税還付のみを行う

専門税理士とタッグを組んでいる。

既に相続税を支払った資産家を対象に、

相続税を再計算し、還付を受けましょう!と営業。

 

嘘か本当かはわからんが、

この専門税理士に依頼して、

相続税が還付された顧客は

なんと!8割以上だそうだ!

 

普通の地方税理士では、

相続に対して精通している先生は少なく、

大抵の場合は

・相続税の計算が間違っている

・有利な計算方法を知らない

だそうだ。これには納得できる。

 

以前、厄介になってた顧問税理士は、

税務上問題なければ、申告するだけの先生だった。

税務上有利になる提案などは一切なかった。

こちらの質問にも即回答は出来ず、知識も不十分だった。

この税理士に頼んだら間違えなく、

計算ミス・不利な申告をしてしまうに違いない。

 

 

相続税還付の可能性が高いのは「土地相続」

これにも納得した。

土地は評価方法で価値が大きく異なることがある。

銀行も土地評価をする際に、

・実勢相場

・固定資産税評価額

・公示価格

・基準価格

・路線価

などなど、その他あらゆる要素を見ながら

総合的に評価している。

絶対な答えがないため評価に「ゆがみ」発生。

高値にも安値にもなりえる。

 

【還付可能性が高い相続土地種類】

・不整形地

・広大地(1500㎡)

・線路沿い土地

・傾斜地

・高圧電線が上を通過する土地

・忌み地

・登記簿面積より小さい土地  etc

 

相続に不慣れな税理士に頼むと、

上記のような欠点のある土地も、

普通の土地として評価して

本来価値より高く計算してしまう。

これで相続税が増える訳だ。

 

 

税理士は重要!餅は餅屋に任せよう!

凡人がいくら自己研鑽に勤しもうとも、

その道の専門家には敵わない。

私も税務には自信があった方だが、自分の知識の無さで、

消費税還付200万円を受けれなかったことがある。

 

事業・投資で大きな決断をする際は、

税務に限らず専門家にアドバイスを貰おう!

報酬が少し高くてもケチってはいけない。

私のように報酬の何倍も損する可能性があるw

報酬高すぎて資金難になるようなら別だが。

 

皆さんも良い投資ライフを!

ではでは ノシ