とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】コンサルできる税理士を探す

どうも。ベカンです。

今日もフレックス勤務で11時出社。

朝の時間を使ってブログ更新しよう。

 

税理士を変更したい

今まで通り、父家業のみであったら問題なかった。

ただ、私は父経営法人で不動産・太陽光投資を

H29年より本格的参入したことで事情が変わった。

 

先日、200万円の消費税還付受けれず。

原因は自分の知識不足もそうだが、

税理士からの助言を受けれないこと。

 

今後も不動産・太陽光発電を拡大していく。

それに伴い、もっと税務について、

真剣に考えてくれる税理士に変更しよう!

と思った訳だ。

 

 

税理士タイプ2種類

税理士も人間。得手不得手がある。

大きく分けて2種類いる。

・事務処理型

・コンサル型

 

「事務処理型」は、決算・申告等を税法通り

淡々と処理するだけの税理士。

 

「コンサル型」は税法上、有利になるよう、

提案・実行をしてくれる税理士。

 

私のご厄介になっている税理士は

超典型的な「事務処理型」税理士だ。

顧客の税務上の損得に留意しない。

税法上合っていれば淡々と申告してしまう。

 

これでは、いくら投資で成功しても、

高額の税金が発生したりして意味が無くなる。

「コンサル型」で、かつ資産運用に強い

税理士を探そうと思う。

 

 

値段が高い!

知人・友人・SNSで、

「良い税理士いないか?」と

聞いて回り気付いたこと

税理士報酬が高い!w

 

現在の事務処理型税理士:報酬50万円/年

検討中コンサル型税理士:報酬100万円超

 

さらにコンサル型先生は、

上記の基本報酬以外に、

案件毎に成功報酬を取る

料金体系になっている。

 

当然だが、良い物・サービスは値段が高い。

非常に悩ましいことだ。

 

「投資利益<税理士報酬」のリスク

私の投資規模は、まだまだ小さく、

年100万円以上も税理士報酬を払うだけ、

利益を生んではいない。

規模拡大したら検討するのが一般的だろう。

 

・・・と言っても、

事務処理型の先生にお願いしたら、

今回の消費税還付200万円以上の

損害が出るかもしれない。

 

難しいだろうが、

良いコンサル型税理士探しを続け、

報酬交渉しようと思う。

 

今の報酬50万円より少し高く

60〜70万円で請け負ってくれる

先生を探す。

 

早速明日、税理士事務所にお邪魔する予定だ。

また、突撃レポートをブログに挙げます。

 

そろそろ出社時間なので

今日はこのへんで失礼!

ではでは ノシ