とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】 不動産・太陽光の消費税還付受けれず意気消沈中・・・

こんにちは!ベカンです。

先週、太陽光の消費税還付が受けれず、

その他の分も合算すると200万近くになり、

ショックのあまり思考停止中。

 

 

この2週間は・・・。

何もする気力ない2週間を過ごしていました。

自分の知識の無さと、アドバイス一切ない税理士に絶望。

200万円あれば何が出来たであろうか?と考える日々。

思い出さないために、酒とドラクエライバルズのゲームに没頭。

思いっ切り現実逃避してました!w

 

 

 

落ち込んでてもしょうがないので・・・。

ここは逆転の発想で乗り切ろうと思います!

 

今年は最低でも太陽光3基、アパート1棟購入を検討しており、

知らずに買い進めていたら?と思うとゾクっとします。

そう!「早く知れて良かった!」と思うことにしました!

 

 

 

今後の方針

①税理士を変える(資産管理会社の運営アドバイスが出来る先生へ)

②消費税申告を「簡易申告」→「一般(原則的)申告」へ

 

税理士について

今回のミスで、本当に顧問税理士って大事だ!と思いました。

これから不動産・太陽光投資を拡大していく中で、

一発の税務ミスが命取りになりかねない!

既に200万円もキャッシュロスしている訳です。

 

会社決算・確定申告だけお願いしていて、

税理士報酬はなんと年間50万円!高くない!?

Twitterで「普通ですよ」と回答もらったが、

正直納得できないですね。

 

もう少し報酬上乗せしてもいいので、

私のような資産運用会社(不動産・太陽光投資)の

税務コンサルに強い税理士にお願いしたいものだ。

早速、来週に良さそうな税理士に会いに行くことにした。

 

消費税申告の方法変更

現在、うちの会社の事業内容は3つ

①父の家業(本業・業種は秘密)

②アパート経営

③太陽光売電

 

そして消費税申告方法は「簡易」

簡易申告は小規模な中小企業のみ許されている方法。

ネットでの付け焼き刃だが、

父の家業だけだったら簡易申告の方が、

消費税が安く済むらしい。

正確なところは税理士に検証依頼する予定。

 

ただし、家業での大型設備投資、

もしくはアパート・太陽光投資をする際は、

「一般(原則的)申告」が断然有利。

数百万円の消費税還付が期待される。

 

1年以内に、不動産・太陽光投資を検討しているので、

当然、「一般(原則的)申告」を選択する予定だ。

ただし、申告方法変更は年度末しかできない!

当社決算7月につきH31/7月末までに変更申請する。

 

 

 

最後に

時間が経つにつれ、少し気も和らいできた。

今年は大きな投資を検討しているから、

また気を取り直して、ここで気合いを入れたい。

 

何件か新たな不動産(非公開物件)の紹介もあった。

税理士変更も考えなくては。

本職(銀行員)も新年度始まった。

 

ヤル事だらけで落ち込んでる場合ではない!

この失敗をバネにまた頑張ろうと思う。

 

ではでは! ノシ