とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

2018年を振り返る

こんにちは!

bekan13です!

 

明けまして!

おめでとう・・・?

 

既に1/8になってしまいました。

年末年始は、忘年会・新年会に加え、

勤め人の業務繁忙で、前回ブログ更新から2週間程経過。

ようやく落ち着きましたので更新します。

 

他のブロガーさん達は、

「昨年の振り返り」記事を投稿されている方が多いので、

わたしもマネしてみようと思います。

 

何年かすれば、日記のように過去記事を自分で見て、

感慨にふけることも出来ますし。

 

 

 

2018年 投資活動 振り返り

2018/ 2月~ つみたてNISA開始(楽天証券:約3万円)

2018/ 3月~ 外貨つみたて開始(住信SBIネット銀行:毎月約3万円)

2018 /4月~ 太陽光投資検討

2018 5月~ つみたて投信(特定口座分)全解約

2018/10月~ 本ブログ開始

2018/11月~ 不動産2号物件 購入交渉開始

2018/12月~ 公庫融資実行(太陽光)・ふるさと納税(アマゾンギフト券)

随時   ~   FX・株式ナンピン、給料

 

う~ん。振り返ると非常に混沌としてますね!

「コレだ!」という投資方針がないため、

色々な投資に目移りして、自分でも何をやっているかわからん!(笑)

 

 1月~4月ごろ

年初は、「米国株式・ETF」に興味があり、

有名ブロガーさん達をフォローして情報収集してました。

具体的な行動としては、

・つみたてNISAで「楽天VTI」「楽天VT」に投資

・外貨つみたて(US$)

することになりました。

 

あれ?全然違うことしてんジャン!

と突っ込まれる行動ですが、

これは米国株式・ETF投資は、

まとまった資金で投資をしないと手数料が高く、

税金関係も面倒だったことが原因です。

 

これまで少額つみたて投資で、コツコツ給料を投入してきたので、

一度の取引で何十万とまとまった資金を入れるのは怖かった訳です。

ただ折角勉強したし、米国株式・ETFブロガーさん達に感化されていたので、

バンガードETF投資信託版「楽天VTI(米国株式)」

分散の意味で「楽天VT(全世界)」に投資することで

疑似的投資を行いました。

さらに外貨つみたてをすることで将来的に米国株式・ETF投資を出来る

道筋を残しておくことになりました。

 

あとはアパート屋根に太陽光発電の計画を検討し始めたことです。

2018年電力会社の買取価格18円、これ以上に買取価格下がったら投資冥利少なく、

実質2018年が太陽光投資は最後と思っていたからです。

 

 

5月~8月

2~3年つみたてた特定口座の投資信託は全部解約しました。

景気回復局面で国内外株式が大幅上昇し、投資元本1.5倍程になったためです。

あとリーマンショックから10年経過したので、大暴落回避を狙った行動です。

不動産投資に力を入れようとも思っていたので、現金比率を高めたこともあります。

 

この時期は、勤め先での昇進が掛かっており、

資格試験の取得、業務に万進したため投資活動は控えめです。

 

 

 9月~12月

各ブロガー・アフィリエイターの方々に感化されて本件ブログを開始。

 

不動産投資では未公開物件の紹介を受け、価格交渉開始(31/1月面談)

 

太陽光投資では、公庫から500万円借入。まだ着工もしてませんがね!

公庫のノルマ的に年内融資が実行されてしまった訳です。

これについては後日詳細を記事にします。

 

12月ギリギリには闇ふるさと納税と言われていた、

返礼率が高く、実質現金キャッシュバックの「アマゾンギフト券」を選択。

キャンペーンにも乗っかりなんと返礼率45%!

 50,000円納税で22,500円バックとか破格ですね!

まあ2018年で最後だと思いますが・・・。

 

 

振り返っての感想

とにかく行動がブレブレ。

何か自分の中に一本しっかりした「軸」が欲しいと思う1年でした。

ただ、よいと思った新しいことに積極的にチャレンジしたとも考えられます。

が!

2019年は「器用貧乏」にならないよう目標を立てることにします。

では今日はこのへんで